豆乳ローションを利用して滑らかな肌を実現

豆乳ローションは肌の美容を考える人にお勧めのアイテムです。
豆乳に含まれるイソフラボンは女性ホルモンに近い作用を持つため、自然な女性らしいきめ細かな肌質に変えて行きます。
また豆乳ローションは脱毛に効果があるので人気です。
しかし自宅で作った豆乳ローションを利用する場合は濃度に注意する必要があります。
脱毛目的で利用した経験がある人は分かると思いますが、眉毛やワキ・デリケートゾーンほど数回で効果を発揮します。
全く生えてこなくなるほどなので、顔に使う際には眉を避けなければなりません。
但し抜く・剃った後の眉であって、伸びている眉毛部分は大丈夫です。
眉以外の頬・まぶた・おでこ・鼻の下・顎などの産毛は焦らず続けることで効果が現れます。
定期的に顔剃りをしてから豆乳ローションをたっぷりつけましょう。
産毛が生えなくなった肌はキメが細かく、化粧のりも抜群です。
産毛を抜いてから塗布した方が早く効果が出ますが、毛穴が広がり皮脂が溜る肌になってしまうので剃る方が綺麗な肌になります。